名古屋でランチをするなら味噌カツなど名物グルメがおすすめ

名古屋に在住の人はもちろん、旅行やビジネスなどで訪れることがある人はランチに何を食べようか悩んでいる人が多いです。せっかく来たなら、名物グルメなどを食べて行きたいところです。名古屋名物はいろいろあります。代表なもののひとつに味噌カツがあります。これは、八丁味噌を使ったタレでいただくとんかつで、白いご飯にとても良く合って、美味しいです。周りはカリッと、中はジューシーなとんかつに濃いめの甘い八丁味噌タレでいただくので、ビールはもちろん、日本酒にもよく合い、おつまみとしても大人気の名物グルメです。名古屋市内に味噌カツをランチタイムに食べられるお店も多く、代々続く歴史のある老舗から、ダイニングキッチン、居酒屋さんなどいろいろなお店で個性豊かな味噌カツを提供しています。

 

 

名古屋でランチをするなら味噌カツなど名物グルメがおすすめ人気店はランチタイムには行列になっているお店もあります。食材である豚肉にこだわっていたり、揚げ油にこだわりがあったり、タレが何代も続く秘伝のタレであってりと各お店で色々なこだわりがあります。それぞれ、個性豊かな味噌カツを食べ比べるなんて言うのもおすすめです。名古屋名物は味噌カツだけではありません、八丁味噌を使った、味噌煮込みうどんも人気のランチ店がいろいろあります。土鍋でぐつぐつと煮込まれたうどんで、老舗から新しいお店までいろいろなお店で楽しむことができます。また、きしめんも人気グルメのひとつです。平打ち麺で温かいきしめんから、冷たいきしめんまで幅広く楽しめるグルメです。代表する気軽に食べられる食事として、駅交などでもスタンディングで食べられるお店もあります。気軽なお店から、雰囲気のあるお店まで、幅広く楽しめる食事です。他にも百貨店のレストランフロアで食べることのできる鰻のひつまぶしも人気名物です。ひとつの料理で3つの楽しみ方ができるので、観光客などがランチに楽しむグルメとして人気です。他にも、有名なブランド鶏である名古屋コーチンを使った料理を提供するお店も人気です。コーチンの鶏肉を使った親子丼やディナータイムはコーチンを使ったこだわりの焼き鳥屋さんがお昼時だけ焼き鳥丼などを提供したり、コーチンを使った、お昼限定のコースなどを食べられるお店もあります。食材豊かで、いろいろな場所でそれぞれの特徴を活かした食事を楽しめるのが多い地域です。事前にインターネットや知り合いの口コミや情報などで、どこが有名だとか、どこが美味しいかを下調べすると、より楽しくなります。